真実の歴史の上に多文化共生社会を築きましょう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の告知の追記にて代表辞任と新代表就任を発表させていただきましたが、私の言葉足らずとというか、曖昧な表現をしたために、誤解を生じているとの連絡を受けましたので、再度、御説明させていただきます。


昨年のスケジュール表削除・改ざん事件において、「歴史捏造を糺す会」として「電子計算機損壊等業務妨害罪」「被疑者不詳」で告訴状を提出いたしました。

その後、兵庫県警により東京のホストコンピューターの記録を証拠として押収し、その分析結果と、家宅捜査において押収されたメール記録、また被疑者本人の自供により、書類送検に至りました。

兵庫県警の事情聴取において、被疑者が反省の態度を示してはいるものの、謝罪の意思はないとのことで、また、今回の犯罪行為が保釈中の立場でありながら行われた犯罪でもありましたので、反省の真偽も疑問であったため、告訴状取り下げもできず、書類送検となったわけです。

後日、副検事から説明を受け、証拠不十分による不起訴ではなく、起訴猶予という形の不起訴で、兵庫県警の捜査は充分に尽くされ、犯罪として確認されていたことをお知らせいただいております。

その際、被疑者の保釈中の事件について、逮捕後の大阪府警の参考人として聴取を受け、今回の事件では被害者という立場にありながら、ネット上での虚偽で悪質な書き込みに閉口していることをお話ししましたところ、それらの書き込みはできうる限り魚拓を取っておくようにとの助言をいただいております。


私の辞任についてですが、かつては共に活動した仲間を告訴しなければならなかったのは、実に情けないことでありますが、犯罪には真摯に向き合わねばならず、苦悩の毎日を過ごしてまいりました。

捜査の過程で家宅捜査が行われたことも、その翌日早朝、被疑者の友人からのぶしつけな電話で初めて知りましたが、その電話で被疑者の確認が最初にできたわけです。

身内には甘いという姿勢は、社会に義を問うものとしては不適格で、身内にこそ厳しい姿勢で臨まなければ、社会に義を問う資格はないと思っております。

しかし、今、活動している仲間だけでなく、活動から距離を置いている仲間にも心労をおかけしたのは、私が一昨年の最初の削除事件があった時に、毅然とした的確な処置をとらなかったことが原因ともなっていることを鑑み、その責任を取って代表を辞任することを決めました。

一身上の都合で、三宮街宣活動後の懇親会にもあまり出席できない状態が続いておりましたが、きれいな状態で新代表にはスタートを切っていただきたく、事件の処分決定を待っての辞任となりました。

今まで、ご支援ご協力いただきました皆様にお礼を申し上げますと共に、新代表にもかわらぬご支援ご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

[2013/01/09 22:58] | 会の説明
|
地方自治体は朝鮮学校の補助を止めよ!

安倍新政権になり、高校無償化を朝鮮学校には適用しないという方針がはっきりと示されました。
しかし、地方自治体においては、今もずっと補助金を出し続けて、朝鮮学校を支援しています。
教育機関として要件を満たさず、子供たちの健やかな成長を歪める教育を続ける朝鮮学校には、私たちの税金は使われるべきではありません。

日時:1月6日午後3時~4時半

場所:神戸・三宮センター街東側出入口
     (JR・阪急・阪神・市営地下鉄「三ノ宮」下車徒歩3分)

※雨天決行。


【注意】

◇市民活動のため、戦闘服などでの参加はお断りいたします。

◇周知活動のため、演説をされる方は差別用語にご注意ください。

◇通行人の方々のご理解のもと、気持ちよく街宣活動ができますようご協力をお願いいたします。

◇なお、当日、配布したいチラシがある時には、スタッフにお申し出ください。


≪共催≫ 日本女性の会 そよ風関西
       在日特権を許さない市民の会兵庫支部
       歴史捏造を糺す会 

≪協賛≫ 在日特権を許さない市民の会滋賀支部
       神鷲皇國會
       きなの会
【代表交代のお知らせ】

新年から、長月に代わり、池村が代表を務めます。

2011年の秋、旧チーム関西カレンダーに掲載した街宣告知が削除されるということが起きました。
しかし、誰かの操作ミスによるものと追及しませんでした。

その後、2012年3月の街宣告知が削除され、他の団体の告知も削除されるという事件が起きました。
これも、昨秋の削除の際に毅然とした処置をとらなかったために、他の団体にまでご迷惑をおかけすることにつながったものと、申し訳なく思っております。

そのため、この削除をした人物がだれであるか、活動仲間に問いかけをいたしましたが、誰も名乗り出る者はなく、外部犯行の可能性も考えられるため、「被疑者不詳」で告訴状を提出いたしました。

兵庫県警の緻密な捜査の結果、残念ながら、実行犯は活動仲間であったことが判明いたしました。

書類送検後、神戸地検から、起訴猶予による不起訴処分に・・・との説明を受けております。
処分決定を受けて、長月は代表を辞任いたしました。

新年からは、新代表体制で、心機一転、活動に取り組んでいきます。

どうぞ、ご協力をお願いいたします。


追記を閉じる▲

[2012/12/31 20:41] | 会の説明
|

Re: 神話へ遡れ
池っち
大同法師さん>コメントありがとうございます。
恥ずかしながら、私は大卒であるにも拘わらず、歴史は常に赤点をとっておりました(苦笑)。故に、大同法師さんのおっしゃる通りで、神話はおろか歴史そのものを今になりやっと勉強、理解をしているところです。
日本書紀、捏造的な意味でも興味深いです。早速、調べてみようと思います。

神話へ遡れ
大同法師
 たしかに許しがたいのだが、こういったことに知恵をつけさせたのが摂家系の人間だったということである。日本書紀は捏造的である。

コメント:を閉じる▲
神戸・三ノ宮定例街宣


日時:平成24年5月6日(日)午後3時から4時半まで

場所:神戸三ノ宮センター街東側出入り口歩道付近
   (JR・阪急・阪神・市営地下鉄「三ノ宮」下車徒歩3分)

主要テーマ:北朝鮮のミサイル問題

(その他、適宜に加えます。)

注意事項:この街宣は、通行中の方々への周知活動ですので、差別用語にはご注意ください。
      チラシ配布をご希望される方は、スタッフにお申し出ください。

共催:そよ風関西
    歴史捏造を糺す会 

協賛団体:きなの会
     在日特権を許さない市民の会滋賀県支部

[2012/04/25 21:13] | 会の説明
|


神功正毅
今月も情報の拡散に協力します。

あと、在特会が管理する「行動する保守運動のカレンダー全国版」ができました。

参加をご希望の方は以下のカレンダー管理担当宛てに参加申請をお送りください。申請が許可された団体には管理側よりパスワードを発行しますので、そのパスワードでログインしてカレンダーに予定を書き込むことができます。

『行動する保守運動』 全国カレンダー管理担当
koudouhosyu@gmail.com

コメント:を閉じる▲
いじめ隠蔽 神戸市教委・小学校

http://www.youtube.com/watch?v=9rpV4sAFCXM&feature=related

この動画をご覧になれない方のために説明を・・・

5年前に、13人の児童から恐喝を受け
36万円を脅し取られた事件があった。

当初、学校は
「恐喝事件があった」と言っていたのに
いつの間にか
「自発的にお金を持っていったのかもしれない」
と説明を変え、いじめではないと教育委員会に報告。

教育委員会のお偉い先生方は
それをそのまんま受け取り、
いじめは不明と開き直ったそうな・・・

大阪高等裁判所で
加害者側に、慰謝料も含めて
100万円を支払うように判決が出て確定している。

教育委員会には、教師がいるのに
その上、教育委員には、弁護士さんもいるのに
それを正せないという組織のようだ。



ゆえに、私が質問書の中で
垂水中学校の英語教師の処分について尋ねても
しらばっくれている。

自浄能力の無くなった組織が
どの面下げて、子供たちに教育をするのか

どの面下げて、人権教育なんていうのか

在日外国人の子供は守っても
日本人の子供は守る必要はないとでも思っているのか???

[2011/10/31 21:10] | 会の説明
|

はじめまして・・
中村 健
初めてお便り申し上げます。

 神戸市東灘区に住まいいたします中村の健と申します。

 HP拝見いたしました。
 いろいろとご活躍なされているようで感心いたしました。

 伊藤博文の銅像は再建しなくてはいけませんね !!
 おっしゃるとおり神戸市民としての責務と考えます。

 11月6日に街宣活動をされるとか・・
 場所と日時をお知らせください。
 都合が付けば、参加したいと思いますので・・

私の履歴はURLに記載しましたHPをご覧いただければすべて公開していますので、ご覧ください。

 では今後のご活躍、期待しております。

コメント:を閉じる▲
民主党政権は日本人のための政治をせよ!
地方自治体は在日圧力を排除せよ!!


韓国大統領は既に解決済みの戦後補償を無視し、
慰安婦問題を協議したいとの声明を出しました。

ねつ造された「従軍慰安婦」に対して、
どうして日本の国が謝罪しなければならないのでしょうか。

従軍慰安婦問題に関わってきた議員を多数抱える民主党政権のうちに、
有利な交渉をという魂胆であるのは明白です。

日本の政府がねつ造された問題を認めるということは、
嘘であっても執拗に要求すれば
意のままになる国であるという誤ったシグナルを送り、
隣国からどんどん侵食されてしまうことにつながります。

政府は隣国に毅然とした態度で臨むことにより、
独立国としての威厳を保ち、先人方の名誉を守り、
また傷つけられた名誉は回復させなくてはなりません。

朝鮮学校無償化問題、留学生奨学金問題・・・・・

神戸市においても、
市民の知らない間に、公的書類において、
日本で長年、伝統的に使われてきた
「氏名」という言葉は排除され、
「名前」に書き換えられています。

在日の公務員や教師を雇ったことから、
これらの要求はエスカレートしていったのです。

今や、癌的存在となった在日不逞公務員・教師には、
毅然とした対応をとるように神戸市に要求します。


また、この街宣と同時に、
神戸市の大倉山公園に
伊藤博文の銅像を再建するための署名活動を計画しています。

神戸市は「彫刻の街」として
数多くの彫刻を設置してきましたが、
伊藤博文の銅像は
戦時中の金属供出により失われたまま、
台座だけが放置されています。

伊藤博文の銅像再建なくして神戸市の「戦後」は終わりません。

在日韓国朝鮮人への誤った「配慮」で再建をしないのならば、
今こそ、伊藤博文の名誉回復のため再建しなくてはなりません。


日時:平成23年10月2日(日)午後3時~4時30分

場所:神戸市三ノ宮センター街東側出入り口歩道付近
     (JR・阪急・阪神・市営地下鉄「三ノ宮」駅下車、徒歩3分)

【注意】
雨天決行。
但し、台風などにより警報発令中の場合は、当日正午に判断し、
「中止決定」の際にのみ、この掲示板で中止の案内を致します。

広く市民の方々への周知活動ですので、差別用語にはご注意ください。
(差別用語:放送コードではなく、常識的範囲です。)


主催:歴史捏造を糺す会
協賛:きなの会


[2011/09/27 05:00] | 会の説明
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。