真実の歴史の上に多文化共生社会を築きましょう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打倒!民主党政権&
 在日に浸食された神戸市の実態報告


野田首相が外国に行くたびに、
日本はますます不利な状況に追い込まれている。
被災者を無視し、韓国にすり寄る姿勢は
奇異を通り越し、異常である。
このままで民主党政権が好きにしていては
日本は危機的状況に追い込まれてしまう。
国民の声を届けなくてはならない。

神戸市役所は在日団体の圧力に屈し、
市民の知らない間に日本文化を破壊することに協力し、
子供たちや職員にも自虐史観を植え付けていっている。
その隠された実態を市民に報告する。

また、大倉山公園に無残に残された台座に
伊藤博文公の銅像を再建する必要性も合わせて説く。

【日時】11月6日(日)15時30分から16時45分

【場所】神戸市三ノ宮センター街東側出入口歩道上

【最寄駅】JR、阪急、阪神、神戸市営地下鉄「三ノ宮」駅
     (下車、徒歩約3分)

【お願い】
◎演説を希望される方は、当日、代表にお申し出ください。
     
◎当日、チラシの配布も致しますので、
 どうぞ、ご協力ください。

【ご注意】
◇当日は雨天決行です。どうぞよろしくお願い致します。

◇演説をされる方は、差別用語にご注意ください。
 当会の街宣は周知活動ですので、
 道行く方々に、聞き取りやすく、
 関心を持っていただけるように心がけてください。

◇今回は特例として、15時からではなく、
 30分遅れの15時半からの開始です。
 15時から20分頃に他団体のデモ隊が通過しますが、
 当会は関与致しません。


 毎月第1日曜日に三ノ宮のセンター街で街宣をしておりますが、今年は11月で締めくくりたいと思います。
12月第1日曜日には、当地ではルミナリエで鎮魂の祈りが捧げられます。
阪神・淡路大震災の際は、ルミナリエの灯りは「希望のともしび」として被災者を勇気づけました。
東日本大震災で思いもかけぬ最期をとげられた犠牲者の方々と、復興のために必死で努力し、耐え忍んでおられる方々のために、同じ大震災の被災地から心を合わせて祈ることとなるでしょう。

 なお、今年の街宣活動は、11月で終了しますが、神戸市役所問題は引き続き活動してまいります。
歴史捏造を糺す会のブログにて、随時ご報告させていただきます。


【主催】歴史捏造を糺す会 http://tadasu1208.blog.fc2.com/

【協賛】きなの会 http://d.hatena.ne.jp/kinakinakurukuru/
    教科書が教えないこと http://kyokasho.info/
当日、小雨が時折降ってくる重い曇天でしたが
遠くは奈良からお越しいただいた方や
また、右翼の活動家を辞め市民活動家になられた方も
弁士としてご参加いただき
無時に街宣活動を終えました。

有り難うございました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16119401


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

[2011/11/01 21:07] | 街宣の予定と報告
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。