真実の歴史の上に多文化共生社会を築きましょう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市教育委員会への質問書の中で
②について説明する。

「氏名」から「名前」への書き換えにあたって
どういうことが行われてきたのか・・・

多くの部署へ多数の開示請求をしたが
その中で、目にとまった文書があった。

いろんな企画に際して募集要項で
「氏名」欄に対してクレームを入れている。

内容的には

募集対象は日本人だけで在日外国人は対象外か?
在日韓国人である私には、「氏」はない。


メールとFAXでさまざまな企画に対して
教育委員会や体育協会に送られている。

あまりの悪質さに、よく観察していると

どうやら、同一人物らしい。

①学校の所在地は垂水区で中学校

②在日韓国人

この2つがわかると、人物特定が容易になる。

なぜならば、最初に開示請求した
「神戸市立小・中学校における外国人教師数」

その際、区ごとの教師数と
詳しく担当教科の説明を受けている。

垂水中学校の在日韓国人教師だ。



次に、送信された日付は、皆、平日
それも勤務時間内だ。


詳しくいうならば
彼は、期限を定めない常勤講師であり
非常勤講師とは異なり、公務員採用なのだ。

ということは
職務専念義務がある。
特に勤務時間中に、在日韓国人の人権という名の
差別利権活動・日本文化破壊活動を
行ってきたことになる・


この点を、他の文書の開示の際
説明に来られた教育委員会の人権教育課M氏に
確認をとってみた。

すると、口ごもり
どうして人物の特定ができるのかと尋ねてくる。

本来ならば、不届きな職員の告発を受けたら
驚いて調査する旨を伝えるのが普通だ。

で、仕方なく、開示された文書を提示した。

その文書は

問い合わせ

再問い合わせ

その他に、メール文書も見せ
その日時の曜日を教えて差し上げた。

特に上記の文書は
どちらも、FAXで、
それも中学校の機器を使ってのFAX。

誤魔化しようがないのだ。


しかし、まだ、人物特定は、できないでしょう?と。

で、6月の開示請求で既に
神戸市における在日外国人教師の報告は受けている旨を伝えた。


とっても、バツが悪そうな感じで
口ごもっていらっしゃった。

そしてこの教師の悪質さを話した。

大体、日本に住んでいて
「氏名」欄には姓名を書くというのは常識ではないか!

それなのに、わざわざ、抗議の文書を送りつけて
日本文化を破壊しようとするのは許せない。

そもそも、「氏名」欄に姓名を記入して
神戸市の教員募集に応募したから
現在、教員になれたのではないか!!


検討

神戸市教育委員会も不甲斐ないにも程がある。

あのようなクレームに毅然として立ち向かうことなく
臭いものに蓋をするがごとく
うるさいから、「配慮」という形で対処したのだ。

こうして、神戸市や神戸市関連施設では
配慮という名のもとに、日本文化が破壊されていく。

今日も区役所に行って、
各種催しの案内をチェックしたのだが
教育委員会関連だけではなく
いろんな団体にまで影響を及ぼしている。



私が人権教育課主査の方々が
不忠実だと思うのは
私が最初に
「どうして氏名から名前に書き換えていってるんですか?」
との問いに対して

「子供たちに『氏名』というのは堅い感じですので
少し柔らかい感じに「名前」を使っているんです。」

???

「その子供たちって何歳までを言うのですか?
小学校高学年になったら、
氏名という言葉に慣れていい頃でしょ?」

平然と「そうですね」と言う。

「ならば、どうして、神戸の大学の文書まで名前なんですかっ!!」
と厳しく、詰問すると
口ごもり・・・・

行政職の職員が
「前の開示文書で、
大学の文書など書き換えられた文書をお渡ししています。」
と説明。

ますます、口ごもり。

口先だけで言いくるめようとしていたのが
ありありと感じ取れるのだ。



在特会も面談時に
あの垂水中学校の在日教師の処分を求めていた。

在特会は、「『わが国』の語句が使用禁止になったと
誤った情報を民団新聞に提供した責任を問うようだ。

どのように誤魔化そうとするのかな???



少なくとも、私は動かぬ証拠を突き付けているので
その対応に苦慮して
質問書への回答が遅れているのだろうか?
スポンサーサイト

[2011/10/14 22:03] | 神戸市問題
|

わかります
四組の柴田
批判記事を今炎上させています。


通行人
http://www.zengaikyo.org/?paged=5

『校長先生、私を差別するんですか 外国籍教員の任用(常勤講師)問題の解決へ向けて』

<ここから>
2008年4月に生じた神戸市立垂水中学校の外国籍教員に対する差別事件に対し、兵庫在日外国人人権協会と兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会は、これを「人権侵害事件」だとして、5月以降事実確認を求め、市教委交渉してきた。この事件は、4年間にわたって学年副主任の仕事をしてきた在日韓国人教員を副主任の職から解任するという、本人の名誉を著しく毀損する人権侵害行為であり、神戸市教育委員会の判断を受けて校長がおこなった差別事件である。
(中略)
本冊子は、この外国籍教員の差別事件と私たち(兵庫在日外国人人権協会・兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会)の闘い(神戸市教委との交渉、訪韓行動の報告、日弁連への人権救済申立書提出等)、その背景に存在する外国籍教員の任用の法的問題を整理するために発刊するものである。
<ここまで>


神戸市役所は庁舎利用規則をどさくさに紛れて改悪しようとしています。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/comment/gyoute/050gyozai/120200choushariyoukisoku.html

面談を拒否する相手は在特会じゃなく、兵庫在日外国人人権協会と兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会のはずなのに、神戸市役所は在日団体とズブズブ。。。


係長研修も
通行人
桜井会長のつぶやき
@Doronpa01
桜井誠 神戸市問題で内部から情報が寄せられています。今回取り上げたのは、課長昇任研修における人権課題の講師を全て在日韓国人が務めていたことの問題でしたが・・・。内部告発では係長研修の際にも、黄や孫を講師として招いてトンデモ反日歴史講義をしていたとのことでした。

-------------------------------------------------------------
市役所筋からの情報では、
10月28日(金)に係長研修が開催され、兵庫在日外国人人権協会 事務局長 黄光男が講師としていつものように講義をしていたそうです。

神戸市当局は在特会の来訪に備えて厳戒体制だったそうですが・・・


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
わかります
批判記事を今炎上させています。
2013/06/01(Sat) 12:25 | URL  | 四組の柴田 #6Ovwo9bc[ 編集]
http://www.zengaikyo.org/?paged=5

『校長先生、私を差別するんですか 外国籍教員の任用(常勤講師)問題の解決へ向けて』

<ここから>
2008年4月に生じた神戸市立垂水中学校の外国籍教員に対する差別事件に対し、兵庫在日外国人人権協会と兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会は、これを「人権侵害事件」だとして、5月以降事実確認を求め、市教委交渉してきた。この事件は、4年間にわたって学年副主任の仕事をしてきた在日韓国人教員を副主任の職から解任するという、本人の名誉を著しく毀損する人権侵害行為であり、神戸市教育委員会の判断を受けて校長がおこなった差別事件である。
(中略)
本冊子は、この外国籍教員の差別事件と私たち(兵庫在日外国人人権協会・兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会)の闘い(神戸市教委との交渉、訪韓行動の報告、日弁連への人権救済申立書提出等)、その背景に存在する外国籍教員の任用の法的問題を整理するために発刊するものである。
<ここまで>


神戸市役所は庁舎利用規則をどさくさに紛れて改悪しようとしています。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/comment/gyoute/050gyozai/120200choushariyoukisoku.html

面談を拒否する相手は在特会じゃなく、兵庫在日外国人人権協会と兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会のはずなのに、神戸市役所は在日団体とズブズブ。。。
2012/03/13(Tue) 01:00 | URL  | 通行人 #-[ 編集]
係長研修も
桜井会長のつぶやき
@Doronpa01
桜井誠 神戸市問題で内部から情報が寄せられています。今回取り上げたのは、課長昇任研修における人権課題の講師を全て在日韓国人が務めていたことの問題でしたが・・・。内部告発では係長研修の際にも、黄や孫を講師として招いてトンデモ反日歴史講義をしていたとのことでした。

-------------------------------------------------------------
市役所筋からの情報では、
10月28日(金)に係長研修が開催され、兵庫在日外国人人権協会 事務局長 黄光男が講師としていつものように講義をしていたそうです。

神戸市当局は在特会の来訪に備えて厳戒体制だったそうですが・・・
2011/10/30(Sun) 01:00 | URL  | 通行人 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。