真実の歴史の上に多文化共生社会を築きましょう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝鮮人虐殺現場」見学企画も
2011.8.25 産経新聞
 横浜市にある神奈川県立高校の地理歴史科の女性教諭が日本史の授業で生徒にハングルを教えていたことが24日、県教委への取材で分かった。県教委では授業は学習指導要領に定められたものといえず教育内容として不適切と判断。こうした授業をしないよう学校側を指導した。教諭はこのほか、「関東大震災のさいに起きた朝鮮人虐殺現場」を見学するよう企画し、生徒に参加を募っていたことも判明。県教委はこれも指導対象とした。
 県教委によると、問題の授業があったのは昨年12月下旬、学期末試験終了後の2年生の「日本史B」の時間。1コマ45分を使って、生徒に自分の名刺をハングルで作らせる授業を2クラスで行ったという。
 今年8月上旬、授業内容について県教委の考え方をただす電子メールがあり県教委が事実関係を確認。その結果、この教諭は日本史の授業でハングルを教えた以外にも夏休みに希望する生徒を対象に行う「夏期講習」の一環で「関東大震災時に起きた朝鮮人虐殺の現場」の見学を校外学習として企画。参加者を募っていたことも分かった。
 この教諭は県教委に「日朝貿易に関連して、輸入品の木綿についてハングルの発音のモクミョンが日本語と似ていることを教えたところ、生徒が関心を示した。韓流のドラマなどもはやっていた」などと授業の背景を説明したが、県教委は「学習指導要領を発展させた授業を行う場合はあるが、今回は生徒や保護者、県民に疑義を持たれる行為だった」と判断。校外学習については希望生徒がおらず、実施しなかったが「歴史事象に対して多様な考え方がある中で、一方的な解釈は望ましくない」として、いずれも校長に対し口頭で指導した。これを受け、校長が教諭に是正を求めたという。
 県教委は「校外学習は実行されなかったので教諭本人への指導や処分はしない」(高校教育指導課)と話す。
 この教諭は通常、学習指導要領に基づく年間の授業計画で授業を進めているという。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110825/edc11082502070000-n1.htm

県教委は、自分たちの姿勢が、
こういうとんでもない教師を
はびこらせることにつながっているのを自覚すべきだ。

http://blog.livedoor.jp/nyussoku/archives/51936446.html(上記のURLにはには興味深い写真もある)

「宗田先生ついにw
いつか問題になると思ってました。
人間的にはそこまで嫌いではなかったが、あのハングルは引いた。
出席簿とか、教務手帳も全部ハングルで、
周りの年配の先生もなぜか韓国とかの話で盛り上がってたなー…」
            卒業生より


こういうことは、一朝一夕に生まれたのではなく、
卒業生の弁からもうかがえるが
今回、表面化しただけで
ずーーっとこういう姿勢で教育にあたってきたのだ。
韓流ドラマが好き嫌いのレベルではなく
当然、イデオロギー的なものだ。
こういう教師は、即刻現場から外すべきだ。


参考までに

日朝ピョンヤン宣言8周年
「在日朝鮮人の権利確立と
新しい日朝関係を求める集会」

2010年9月17日

 これを平和と友好に転換し、国交正常化とそれに向けた対話の必要性をいっそう世論に広げていくため、日朝ピョンヤン宣言8周年にあたる9月17日、日朝国交正常化連絡会は東京の全水道会館に150人の参加者を得て「在日朝鮮人の権利確立と新しい日朝関係を求める集会」を開催しました。
 集会は、連絡会共同代表の福山真劫平和フォーラム代表の主催者あいさつにつづいて、民主党の今野東参議院議員のあいさつと、社民党の服部良一衆議院議員のメッセージが紹介されました。そして、徐勝(ソ・スン)立命館大学コリア研究センター運営委員が「在日朝鮮人の権利確立-韓国併合100年の歴史のなかで」というテーマで講演。これを受けて、在日本朝鮮人人権協会の金昌宣副会長が「植民地時代に通底する現在進行形の差別と抑圧」、神奈川高教組の宗田千絵さんが「朝鮮籍の子どもたちに対する就職をはじめとした差別-高校教師の苦悩と考え」と題して、在日朝鮮人に対する差別の状況について報告を行いました。

http://www.peace-forum.com/houkoku/100917.html

集会中に行った北朝鮮の水害に対する緊急救援カンパは、
参加者150名で41,815円集まったそうだ。
一人300円弱なわけだ。
この額、熱心な人が集まったであろう割に少なくない?

まぁ、これは朝鮮総連から北朝鮮に渡されて
ミサイル開発費とか
首領さまとやらのご一家の贅沢費
または苦しみあえぐ一般民衆を弾圧する費用として使われるでしょう。
スポンサーサイト

[2011/08/26 19:56] | ニュースから
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。