真実の歴史の上に多文化共生社会を築きましょう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅首相、文科相に指示
2011/08/29 12:23 【共同通信】
 菅直人首相は29日、昨年11月の北朝鮮による韓国砲撃を受け凍結していた朝鮮学校に対する高校無償化適用の審査手続きを再開するよう高木義明文部科学相に指示した。これを受け文科省は、適用に向けた手続きに入った。
 同省は今後、有識者会議の意見も聞いた上で、年度内に適用が決まれば、朝鮮学校10校に対し今年4月にさかのぼって支援金を支給する方針だ。
 菅首相は再開の理由について、朝鮮半島情勢が砲撃以前の状態に戻ったと判断したことなどを挙げた。
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082901000322.html


全く有り得ない話です。

朝鮮学校無償化は北朝鮮に対する制裁に水を差すものです。

朝鮮学校関係者は事あるごとに
朝鮮学校への同胞の寄付金を
所得控除対象にしてほしいと要求しています。

これは何を招くかお考えください。

ただでさえ、朝鮮関連会社の脱税は
目に余るものがあります。

パチンコ、焼き肉店などの飲食業、風俗店
北朝鮮に輸出禁止物を迂回輸出しているのも
北朝鮮系貿易会社です。

これらの会社や店、個人に至るまで
架空の寄付をしたといって
脱税の手段にするのは
目に見えています。

北朝鮮に手数料を払うことでしょう。

査察に入ろうとすれば、
朝鮮学校卒業生などを動員して
民族差別と騒乱を・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm638228
兵庫県警が総連施設を家宅捜査した際の混乱ぶりです。

こういう災いの元となるような
所得税などの控除などはしてはなりません。

そして、北朝鮮への貢物となるような支援は
ゆるすわけにはいきません。

朝鮮学校は国際学校ではなく
民族学校ですから
その民族の国が保護をすべきものです。

ましてや、朝鮮学校は金融危機の際
朝鮮銀行の不正貸し出しに協力してきました。
日本政府によって穴埋めされた欠損金は
返されていません。

その巨額の不明金はどこに行ったのでしょう?


そんなことは誰でもわかるはずです。


日本に向けられている
ミサイル開発費になったのかもしれません。

朝鮮学校は学校という名を使った
工作機関といって差し支えないでしょう。

そこに、在日が通うこと自体
子供たちの基本的人権に抵触します。
偽りに満ちた教育を受けさせられるわけですから。

そんな朝鮮学校にびた一文、
公金をつぎ込むことはできません。

朝鮮学校を無償化するということは
朝鮮人の子供たちの基本的人権を
踏みにじることに協力することとなるのです。

世界的にどこの国にも認められていない
主体思想なる独裁政権のための陳腐な思想のもとに
偽りに満ちた教育も
かつては、帰国のための準備教育と
捉えられてきました。


でも、卒業生は、一向に完全帰国をしません。

地上の楽園ではないことは明らかで
在日の帰国後の階級は、監視対象階級です。

総連のお偉方一族以外は優遇されません。

日本に残る一族からの貢物を要求され
貢物がないと生きていけないのです。

ですから、在日が北朝鮮に完全帰国することは
考えられません。

ならば、日本を尊重して仲良く暮らせるように
まともな教育をすべきなのです。

日本への敵意を生み出すだけの教育機関は不要です。

朝鮮学校の廃止を要求し続けていきたいと思います。




それにしても、菅さんは
よど号テロリストの長男の属する市民の会に
多額の資金援助してきました。

おそらく、私たちの税金からの
政党助成金が使われたのではないでしょうか。

この人の最後の仕事は
朝鮮学校無償化にGo!サインの指示をすることでした。

北朝鮮とズブズブの関係を見事に示すものです。

「立つ鳥跡を濁さず」
こういう日本の美徳のかけらもありません。

彼は日本の美徳を壊すことに
生き甲斐を感じている人ですね。

民主党の小沢チルドレンの公設秘書には
市民の会からの人間がたくさん採用されています。

日本の機密情報など
北朝鮮にじゃじゃ漏れ状態です。

危険です!!!!!!
スポンサーサイト

[2011/08/30 00:04] | ニュースから
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。