真実の歴史の上に多文化共生社会を築きましょう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権は日本人のための政治をせよ!
地方自治体は在日圧力を排除せよ!!


韓国大統領は既に解決済みの戦後補償を無視し、
慰安婦問題を協議したいとの声明を出しました。

ねつ造された「従軍慰安婦」に対して、
どうして日本の国が謝罪しなければならないのでしょうか。

従軍慰安婦問題に関わってきた議員を多数抱える民主党政権のうちに、
有利な交渉をという魂胆であるのは明白です。

日本の政府がねつ造された問題を認めるということは、
嘘であっても執拗に要求すれば
意のままになる国であるという誤ったシグナルを送り、
隣国からどんどん侵食されてしまうことにつながります。

政府は隣国に毅然とした態度で臨むことにより、
独立国としての威厳を保ち、先人方の名誉を守り、
また傷つけられた名誉は回復させなくてはなりません。

朝鮮学校無償化問題、留学生奨学金問題・・・・・

神戸市においても、
市民の知らない間に、公的書類において、
日本で長年、伝統的に使われてきた
「氏名」という言葉は排除され、
「名前」に書き換えられています。

在日の公務員や教師を雇ったことから、
これらの要求はエスカレートしていったのです。

今や、癌的存在となった在日不逞公務員・教師には、
毅然とした対応をとるように神戸市に要求します。


また、この街宣と同時に、
神戸市の大倉山公園に
伊藤博文の銅像を再建するための署名活動を計画しています。

神戸市は「彫刻の街」として
数多くの彫刻を設置してきましたが、
伊藤博文の銅像は
戦時中の金属供出により失われたまま、
台座だけが放置されています。

伊藤博文の銅像再建なくして神戸市の「戦後」は終わりません。

在日韓国朝鮮人への誤った「配慮」で再建をしないのならば、
今こそ、伊藤博文の名誉回復のため再建しなくてはなりません。


日時:平成23年10月2日(日)午後3時~4時30分

場所:神戸市三ノ宮センター街東側出入り口歩道付近
     (JR・阪急・阪神・市営地下鉄「三ノ宮」駅下車、徒歩3分)

【注意】
雨天決行。
但し、台風などにより警報発令中の場合は、当日正午に判断し、
「中止決定」の際にのみ、この掲示板で中止の案内を致します。

広く市民の方々への周知活動ですので、差別用語にはご注意ください。
(差別用語:放送コードではなく、常識的範囲です。)


主催:歴史捏造を糺す会
協賛:きなの会

スポンサーサイト

[2011/09/27 05:00] | 会の説明
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。